なぜか意見が通る人の戦略思考法 シナリオ・プランニングで先を読む

800円 (税別)

獲得ポイント 8pt (1%還元)

皆さんは、自分を取り巻くさまざまな環境の変化が日々加速していると感じていませんか? このような急激な変化には、どのように対処したら良いのでしょうか? 第一章では、先を読むために従来の思考のあり方を見直し、どのような視点で未来をとらえるべきかを解説します。そのポイントは、あえて長期的に考え、強制的に視野を広げて複数の未来を考えることです。 第二章では、「先が読める人」の六つの共通点について解説します。「客観的思考力があり、情報の引き出しを多く持ち、全体俯瞰力と具体的想像力を併せ持つ柔軟な発想の持ち主」たちです。 第三章では、シナリオ・プランニングのプロセスについて、順を追いながら、シナリオのつくり方を解説します。未来変化の要素を、「確実にやってくる大きな潮流(トレンド)」と「起こりうる可能性はあるものの、どういう方向に転ぶか分からない不確実性」に分けて整理していくことで、「起こりうる複数の未来」を描くことができます。 第四章では、「先が読める組織」の特徴を「組織のメンバーを巻き込む」と「戦略的一貫性を維持する」という視点から五つのポイントとしてまとめ、解説します。 最後の「おわりに」では、第二章で解説した「先が読める人」の特徴を手に入れるためには、具体的にどうしたら良いのかを、四つの行動のヒントとして説明します。

カゴに追加 800 円(税別)

皆さんは、自分を取り巻くさまざまな環境の変化が日々加速していると感じていませんか? このような急激な変化には、どのように対処したら良いのでしょうか? 第一章では、先を読むために従来の思考のあり方を見直し、どのような視点で未来をとらえるべきかを解説します。そのポイントは、あえて長期的に考え、強制的に視野を広げて複数の未来を考えることです。 第二章では、「先が読める人」の六つの共通点について解説します。「客観的思考力があり、情報の引き出しを多く持ち、全体俯瞰力と具体的想像力を併せ持つ柔軟な発想の持ち主」たちです。 第三章では、シナリオ・プランニングのプロセスについて、順を追いながら、シナリオのつくり方を解説します。未来変化の要素を、「確実にやってくる大きな潮流(トレンド)」と「起こりうる可能性はあるものの、どういう方向に転ぶか分からない不確実性」に分けて整理していくことで、「起こりうる複数の未来」を描くことができます。 第四章では、「先が読める組織」の特徴を「組織のメンバーを巻き込む」と「戦略的一貫性を維持する」という視点から五つのポイントとしてまとめ、解説します。 最後の「おわりに」では、第二章で解説した「先が読める人」の特徴を手に入れるためには、具体的にどうしたら良いのかを、四つの行動のヒントとして説明します。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: なぜか意見が通る人の戦略思考法 シナリオ・プランニングで先を読む
  • 著者名: 著:西村行功
  • eBookJapan発売日: 2015年05月22日
  • 出版社: 日経BP社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 8.4MB
  • 関連ジャンル: 専門書 ビジネス趣味・実用 経済・経営
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。