書籍の詳細

知られざる…もうひとつの「乱世」の始まり。 徳川の天下が定まり、訪れたかに見えた太平の世…。だがそれは新たな動乱の幕開けだった! 戸土野正内郎が挑む本格時代劇アクション登場!!

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

どらくまのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    1巻はおもろいのに・・・
    1巻目がうっかりおもろく読めたから、思わずまとめ買い。
    コマ割りやタッチも古い感じで抵抗あったのに。。。
    素直に気持ちに従えばよかった。3巻目あたりから激しく後悔です。
    早く終わらせる気満々なのか、続々と出てくるどっかで見たようなキャラに
    歴史上の人名を被せて、ツラツラと状況説明。
    わからない奴はおいてきぼりにする作者の感性を疑う。
    それを放置する編集者もどうかしてる。
    さらに、たくさんでてくる女性の描き分けがなく、すべて同じ顔なので
    話は全く入ってこない。響かない。
    髪型だけ変えれば良いと思ってる?全く魅力なしの女性キャラ。
    途中で、あらゆる嘘を見抜くという女性キャラが
    「この文には魂が乗っています」的なことを言うのだけど
    「この作品に魂がないんじゃぁ」と軽く突っ込んじゃいました。
    間違いなく、打ち切りになって然るべき作品。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月11日