書籍の詳細

32歳で幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイは、ある日、ネズミのアルジャーノンと同じ画期的な脳外科手術を受ければ頭がよくなると告げられる。手術を受けたチャーリイは、超天才に変貌していくが……人生のさまざまな問題と喜怒哀楽を繊細に描き、全世界が涙した現代の聖書。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アルジャーノンに花束を〔新版〕のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 人生に必要なすべての要素が詰まっています。
    全世界でとても有名な小説です。

    ジャンルはSFとなっていまが内容はあまり気にしならないと思いますので、ご存じのない方、またはドラマ等から知った方は是非、この原作も読んでみてください。

    学ぶ事、知る事、恋愛、友情、挫折、苦悩、性、そして生きる事についてこれ程考えさせられられた本を私は他に知りません。

    また、日本人は幸運な事に「ひらがな」「漢字」「カタカナ」と3種類の文字を持っています。この文字による演出が素晴らしいのです。
    はじめは読み難くて「なんだこの本?」って思う方もいらっしゃるかと思いますが、そのまま読み続けてみてください。直ぐに違和感の原因が分かります。そして言葉の演出と私が書いた意図も分かって頂けると思います。


    中学校~高校辺りの自分に送りたいと思った本でした。


    ※申し訳ありませんが、レビューの内容は15年程前の他者による翻訳された物への感想です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年05月12日