大前研一ビジネスジャーナル No.3 「なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか」

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

■大前研一総監修ジャーナル「海外/国内企業の動向」をデータで示し、「グローバルビジネスの今」を大前氏が語るビジネスメディアシリーズ第3弾。今回も、各種メディア・官公庁からのファクトデータを基とした分析をお届けします。■特集テーマ:なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか今、日本国内ではテクノロジーを背景とし、多くのベンチャーがこれまでにない勢いで生まれています。一方で、20世紀後半の「トヨタ」「ソニー」のように“世界で大きくシェアを取ることができる企業”は限りなく少ない、というのが事実でしょう。本号では「イノベーションの条件」を海外/国内事例を基に分析し、なぜ、今の日本から世界に大きく進出するビジネスが生まれなくなっているのか、を考察し、2つの特集を通じて「どうするべきか」までをお伝えしていきます。特集1:産業の境界線を越えていく企業 ・「いつでも、どこでも、誰とでも」を実現するテクノロジー ・テクノロジーが変えた、出版・音楽産業と農業 ・Internet of Thingsが世界を変える ・定義できなくなった自社・顧客・競合の「3C」 ・「自己否定」と「再定義」を迫られるこれからの企業特集2:「技術×市場=イノベーション」の方程式 ・勝負は「ハード性能」から「スマホアイコン一発」へ ・イノベーションとは「技術革新」だけではなく「市場を創る」ということ ・日本から革新的な企業が生まれない本当の理由 ・日本企業が進むべき“5つの方向性” ・イノベーション創出のために必要な「政府自身の改革」 ・日本から世界シェアを取るためのフラッグシッププロジェクトの提案

カゴに追加 1000 円(税別)

■大前研一総監修ジャーナル「海外/国内企業の動向」をデータで示し、「グローバルビジネスの今」を大前氏が語るビジネスメディアシリーズ第3弾。今回も、各種メディア・官公庁からのファクトデータを基とした分析をお届けします。■特集テーマ:なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか今、日本国内ではテクノロジーを背景とし、多くのベンチャーがこれまでにない勢いで生まれています。一方で、20世紀後半の「トヨタ」「ソニー」のように“世界で大きくシェアを取ることができる企業”は限りなく少ない、というのが事実でしょう。本号では「イノベーションの条件」を海外/国内事例を基に分析し、なぜ、今の日本から世界に大きく進出するビジネスが生まれなくなっているのか、を考察し、2つの特集を通じて「どうするべきか」までをお伝えしていきます。特集1:産業の境界線を越えていく企業 ・「いつでも、どこでも、誰とでも」を実現するテクノロジー ・テクノロジーが変えた、出版・音楽産業と農業 ・Internet of Thingsが世界を変える ・定義できなくなった自社・顧客・競合の「3C」 ・「自己否定」と「再定義」を迫られるこれからの企業特集2:「技術×市場=イノベーション」の方程式 ・勝負は「ハード性能」から「スマホアイコン一発」へ ・イノベーションとは「技術革新」だけではなく「市場を創る」ということ ・日本から革新的な企業が生まれない本当の理由 ・日本企業が進むべき“5つの方向性” ・イノベーション創出のために必要な「政府自身の改革」 ・日本から世界シェアを取るためのフラッグシッププロジェクトの提案

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧14冊の書籍

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。