書籍の詳細

快楽主義で女好きの極道・辻良典は、あるきっかけから、男ふたりと肉体関係を持つようになった。切れ者弁護士の財津と、使い走りの舎弟・菊池――ふたりから鬱陶しいほどの愛を捧げられながらも、辻が愛するのは常に自分だけだったが……。大人気エロティック短編集「erotica」内の続編、単行本長編書き下ろし。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

threesome【イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 三人一組
    切れ者やくざの辻が顧問弁護士財津と舎弟菊地にどっぷりハチミツ漬けで愛されている日常、突然トラブルに巻き込まれます。悲しかったり悔しかったり、やるせなかったりするのに、表面上辻はなにも変わらない。自分だけが大事で自分だけを愛していると嘯く。そんな辻をラストでザブザブに甘やかす二人がいい。受け入れる辻もかわいく見えてくる。ええっ?3人?!と毛嫌いならさず、これはこれで愛の形(しかも、誰一人欠けちゃダメな)。そしてイラストが美しい!!辻の美しさにどうかなりそうです、こんなのがウロウロしてたら、財津や菊地じゃなくてもくらくらします!菊地も財津もかっこよくて、この事務所はどうなってるんでしょう、けしからん(笑)
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年06月06日