アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話

1180円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

Mr.Children、ゆず、松任谷由実さんなどのCDジャケットや広告を手がける気鋭のアートディレクター森本千絵さん。彼女はサントリーコーヒー「ボス シルキーブラック」やキヤノンの「ミラーレスカメラEOS M」のテレビコマーシャルのアートディレクションなども行い、さらにはラジオのパーソナリティもしてしまうなど、様々なメディアで縦横無尽に活躍しています。そんな森本さんは、どのようにしてこれほどの活躍をするようになったのか、その活躍を支えるものづくりの手法、考え方や哲学とはいったいどのようなものなのか。森本千絵の神髄がこの一冊に詰まっています。*目次より大切なことはいつも色や音楽に変えて徹底的な「一人会議」からアイデアは生まれる自分を空っぽにして「相手の力」を使うアイデアの「最後の一滴」を搾り出す方法型にはめず、「境界」を曖昧に森本式朝の迎え方、夜の閉じ方音楽にすると感覚を忘れない仕事も世界も「クレイジーな人」が変えていく来た道はすべて肯定していく土から耕し、根っこから変えていく幾度もの敗北を重ね、本物を知る関心を持つと変わることがある過去の中に見つける新しさ

カゴに追加 1180 円(税別)

Mr.Children、ゆず、松任谷由実さんなどのCDジャケットや広告を手がける気鋭のアートディレクター森本千絵さん。彼女はサントリーコーヒー「ボス シルキーブラック」やキヤノンの「ミラーレスカメラEOS M」のテレビコマーシャルのアートディレクションなども行い、さらにはラジオのパーソナリティもしてしまうなど、様々なメディアで縦横無尽に活躍しています。そんな森本さんは、どのようにしてこれほどの活躍をするようになったのか、その活躍を支えるものづくりの手法、考え方や哲学とはいったいどのようなものなのか。森本千絵の神髄がこの一冊に詰まっています。*目次より大切なことはいつも色や音楽に変えて徹底的な「一人会議」からアイデアは生まれる自分を空っぽにして「相手の力」を使うアイデアの「最後の一滴」を搾り出す方法型にはめず、「境界」を曖昧に森本式朝の迎え方、夜の閉じ方音楽にすると感覚を忘れない仕事も世界も「クレイジーな人」が変えていく来た道はすべて肯定していく土から耕し、根っこから変えていく幾度もの敗北を重ね、本物を知る関心を持つと変わることがある過去の中に見つける新しさ

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話
  • 著者名: 著:森本千絵
  • eBookJapan発売日: 2015年04月28日
  • 出版社: サンマーク出版
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 11.9MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。