書籍の詳細

小さな町の外れにある墓場に暮らすゾンビのバリー青年。ある日、墓場で大泣きする小さな女の子につい声をかけてしまった。頭の中で危険信号が鳴っていたが、案の定その女の子につきまとわれる羽目に。これが、ゾンビと女の子の長い友情の始まりだった。ハートウォームでちょっとダークなファンタジー。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

DEAR The beginningのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    やさしいお話
    ダークファンタジーですが、すごくやさしいお話でした。
    みっけちゃんのほっぺたをびろーんと伸ばす所も、二人が仲良くなっていく所も全部大好きです。
    そして、虐待されてたみっけちゃんの為に罪を犯してしまうバリー。
    最後のシーンは心が温かくなりました。

    この本だけで終わってしまうのがとても残念です。
    続きがあれば是非読みたいのですが、課題としての作品なので読むことは叶いそうにありませんね・・・それがすごく寂しいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月24日