書籍の詳細

どこにでもある路地裏を右に曲がって、また右に曲がる。そこから、右、左、右、右、左とジグザグに路地裏を進むと現れる不思議な“通り”・ベッドタイムストリート。「人」が滅多に訪れないその場所で、少年・雨宮エイジは師匠である魔法使い・マーリンと共に、お店を開いている。ある日、師匠からのお使いを頼まれたエイジは、その帰り道で女子大生にストーカーだと間違われ、かばんで殴られてしまう。その拍子で偶然にもベッドタイムストリートに迷い込んでしまった女子大生・一ノ瀬悠里。エイジは弁解をとくために彼女をを連れてマーリンのいる店へ向かった。なんとかストーカーの誤解を解くことができたが、そのかわり師匠と共にストーカー事件解決を頼まれてしまい……――魔法使い・マーリンとその弟子・エイジが織り成す少し不思議な現代ファンタジー。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

魔法使いと弟子のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    伏線が回収されないままの未完作品
    話は面白いのですが、謎が謎のままで終わっています。
    学生さんの課題なので続きは読めそうにありませんし、伏線も回収した完結ものを出してほしかったです。

    又「この場に居たくない」が「この場に痛くない」などの誤字や脱字が所々見受けられました。
    せっかく盛り上がっている所も変な誤字のせいで流れが止まってしまうので、入りこめそうで入りこめないもどかしさがありました。
    見返す余裕もないほどギリギリに提出してしまったのかなと思う程、散見されたのが残念でした。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年07月04日