書籍の詳細

【無性に君に会いたくて――。】俺ゲイなんで、気をつけたほうがいいっすよ 疲れ果てたリーマン・時田は、ある日、見知らぬ青年・千葉に声をかけられる。ひょんな事から親密になっていく二人。千葉の屈託のない笑顔に癒やされた時田は、次第に彼を弟のように可愛く思い始めていた… が、ある晩、「俺ゲイなんで…」といきなリ忠告され!?

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ひとつの恋のはじまりのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 話の展開が唐突すぎ
    早すぎるというのもありますが、気持ちの切り替えというか気付きというか、
    躊躇や葛藤が一切なく、どんどん読者は置いてけぼりにされます。
    正直途中で読読むのを止めてしまいました。最後まで読める日は来るのかな~。
    ★二つなのは、絵が良いからと、展開が良かったらなあ~惜しいなあ~という
    後ろ髪引かれる所があるからです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月05日