書籍の詳細

花嫁の嫁入り道具の一つの水さしをひょんなことから盗みだしたサンシクはやがてその水さしが汲めども水が尽きない不思議な水さしだと気づくのだが……。表題作『盗賊の水さし』他3作を収録した雄大なるオリエンタルファンタジー傑作集。 【収録作品】盗賊の水さし/苦い水/浄土の水売り/二つの井戸

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

盗賊の水さしのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 『岸辺の唄』シリーズ第3弾
    オリエンタルファンタジー『岸辺の唄』シリーズの第3作目。偶然書店で手に取って夢中になったのがこの『盗賊の水さし』なので、シリーズの中でも特に思い入れ深い一冊です。キャラクターの成長や関係の変化、登場する国々の政治情勢まで押さえておきたい通の皆さまには、以下の順番で読み進められることをお勧めします。各巻完結のため、ふんわり軽く楽しみたい方なら、順番を気にせず読んで頂いても大丈夫です。
    ①『岸辺の唄』
    ②『雲を殺した男』
    ③『盗賊の水さし』
    ④『旅人の樹』
    ⑤『影法師たちの島』
    ⑥『悪夢城の主』
    ⑦『北の皇子と南の魚』
    ⑧『枯れ野の花嫁』
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月18日
  • 安定の面白さ
    マンネリと言う方もいらっしゃるでしょうが、
    今市子先生のファンタジーはやっぱり面白いです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年12月01日