書籍の詳細

陶芸教室をひらく椎名は、教室に通う敏腕弁護士の神崎と最近仲良し。かっこよくて頼れる友人のような存在だった──お尻を触られ関係を迫られるまでは。無自覚な色気が彼を惑わせたらしいが…!?

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

壊して、恋してのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    「ゆるふわ受」好きかが評価の分かれ目
    離婚専門の弁護士と陶芸講師で一冊すべて表題作。分量的に満足でき、絵も綺麗、話も王道ながら破綻や飛躍なくしっかり描かれています。ややSぎみの攻と、清純に見せかけ実はやらしい受の濃厚な絡みも楽しめました。
    作者自ら後書きで語っているように「ゆるふわ受」なので、ほわほわして流されやすく、泣き虫な受をどう思うかが評価の分かれ目だと思います。わたし自身は読みながら何度も「いい年してもっとしゃっきりせんかい」とツッコミたくなるくらい、正直ちょっとイラッとくるキャラクターではありましたが、あくまで個人の趣味なので。作品自体は十分なクオリティです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年05月12日