「衝動」に支配される世界

2160円 (税別)

獲得ポイント 22pt (1%還元)

かつて経済発展は社会全体の利益をもたらしていた。しかし、個人、企業そして政治までが近視眼的で自己中心的に振る舞うインパルス・ソサエティでは、富は奪い合うものでしかない。その結果、社会全体は消耗し、もはや持続不可能となりつつある。この現状からいかにして脱却を図り、どんな社会を目指していくべきなのか。

カゴに追加 2160 円(税別)

かつて経済発展は社会全体の利益をもたらしていた。しかし、個人、企業そして政治までが近視眼的で自己中心的に振る舞うインパルス・ソサエティでは、富は奪い合うものでしかない。その結果、社会全体は消耗し、もはや持続不可能となりつつある。この現状からいかにして脱却を図り、どんな社会を目指していくべきなのか。

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

スペシャルレビュー

欲しい物がすぐ手に入る、そんな「豊かさ」の代償とは?

我々の消費行動は明らかに変化してきている。とくに米国などの先進国では、ネットショッピングやダウンロード販売などの発達により、モノが欲しいときに、すぐに手に入るようになった。それによって、次第に人は「必要かどうか」ではなく「欲しい」という衝動のみで消費行動をとるようになる。本書では、消費をはじめとする社会のさまざまな側面で「衝動」が支配する「インパルス・ソサエティ」が出現していることを指摘。市場が「個人」に近づき、底なしの個人の欲望を満たすことが優先されることで、社会経済システムが不安定になっている。その現状を分析するとともに、人間同士のつながりを維持した持続可能な社会をつくるにはどうしたらよいかを提言している。
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。