【徐放技術の医療応用】 4.新規治療 9)脳動脈瘤血管内治療

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】現在,脳動脈瘤の治療には白金性コイルが広く使用されている。動脈瘤の血管内腔を物理的にコイルで充填し治療を行うのであるが,コイルそのものが組織反応性に乏しいためコイルの隙間を血栓が十分に埋めることができず,動脈瘤を完全に閉塞できなかったり,経時的な変化でコイルの形状が変化し再開通が起き動脈瘤の再形成(coil compaction)をきたすなど,いくつかの問題点がある。われわれは,動脈瘤内部を細胞・組織成分などで器質化することにより塞栓することができれば理想的な治療と考え,動脈瘤内でbasic fibroblast growth factor(bFGF)を徐放できる塞栓物質の研究開発を行っている。これらの実験を紹介し,脳動脈瘤に対する血管内治療の現状,問題点を述べる。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】現在,脳動脈瘤の治療には白金性コイルが広く使用されている。動脈瘤の血管内腔を物理的にコイルで充填し治療を行うのであるが,コイルそのものが組織反応性に乏しいためコイルの隙間を血栓が十分に埋めることができず,動脈瘤を完全に閉塞できなかったり,経時的な変化でコイルの形状が変化し再開通が起き動脈瘤の再形成(coil compaction)をきたすなど,いくつかの問題点がある。われわれは,動脈瘤内部を細胞・組織成分などで器質化することにより塞栓することができれば理想的な治療と考え,動脈瘤内でbasic fibroblast growth factor(bFGF)を徐放できる塞栓物質の研究開発を行っている。これらの実験を紹介し,脳動脈瘤に対する血管内治療の現状,問題点を述べる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧57冊の書籍

1~50件/57件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。