【徐放技術の医療応用】 3.再生治療 1)細胞と細胞増殖因子を用いた難治性皮膚潰瘍治療

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】糖尿病や閉塞性動脈硬化症(arteriosclerosis obliterans:ASO)に起因する難治性足潰瘍・壊疸患者から下肢大切断に至る患者は増加の一途である。また膠原病の合併症として出現する皮膚潰瘍も治療抵抗性であることが多い。これら末梢動脈疾患(peripheral arterial disease:PAD)による難治性慢性皮膚潰瘍・壊疸は血流改善,感染制御,創傷治癒を総合的に治療していくことが必要である。当施設では,他院で下肢大切断ほか治療法がないと言われた患者に自己骨髄幹細胞浸透人工真皮,DDS(drug delivery system)徐放化細胞増殖因子(b-FGF)による血管新生療法および浸透人工真皮による組織再生法を行い,良好な治療効果を得ている。本稿で治療の実際と症例を紹介する。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】糖尿病や閉塞性動脈硬化症(arteriosclerosis obliterans:ASO)に起因する難治性足潰瘍・壊疸患者から下肢大切断に至る患者は増加の一途である。また膠原病の合併症として出現する皮膚潰瘍も治療抵抗性であることが多い。これら末梢動脈疾患(peripheral arterial disease:PAD)による難治性慢性皮膚潰瘍・壊疸は血流改善,感染制御,創傷治癒を総合的に治療していくことが必要である。当施設では,他院で下肢大切断ほか治療法がないと言われた患者に自己骨髄幹細胞浸透人工真皮,DDS(drug delivery system)徐放化細胞増殖因子(b-FGF)による血管新生療法および浸透人工真皮による組織再生法を行い,良好な治療効果を得ている。本稿で治療の実際と症例を紹介する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧57冊の書籍

1~50件/57件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。