Advanced surgical skills IOL毛様溝縫着術の戦略 眼内レンズ強膜内固定術

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 眼内レンズ(IOL)を固定する嚢が存在しない術後無水晶体眼に対するIOL二次挿入術として,IOL縫着術,IOL虹彩縫着固定術,前房レンズ挿入術が報告されている.IOL虹彩縫着固定術は嚢胞状黄斑浮腫(CME),前房レンズ挿入術は角膜内皮障害などの合併症が危惧され,わが国においてはIOL縫着術がおもに行われている.しかし,IOL縫着術は煩雑な縫着操作が必要なこと,縫着糸に起因するIOLの偏心や傾斜,落下などの合併症,縫着用IOLが必要なことなどの問題点が指摘されている.そこで,最近新しいIOL二次挿入術としてIOL強膜内固定術が登場した.本稿では,本術式の基本手術手技,手術のポイント,適したIOLについて述べる.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 眼内レンズ(IOL)を固定する嚢が存在しない術後無水晶体眼に対するIOL二次挿入術として,IOL縫着術,IOL虹彩縫着固定術,前房レンズ挿入術が報告されている.IOL虹彩縫着固定術は嚢胞状黄斑浮腫(CME),前房レンズ挿入術は角膜内皮障害などの合併症が危惧され,わが国においてはIOL縫着術がおもに行われている.しかし,IOL縫着術は煩雑な縫着操作が必要なこと,縫着糸に起因するIOLの偏心や傾斜,落下などの合併症,縫着用IOLが必要なことなどの問題点が指摘されている.そこで,最近新しいIOL二次挿入術としてIOL強膜内固定術が登場した.本稿では,本術式の基本手術手技,手術のポイント,適したIOLについて述べる.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧17冊の書籍

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。