Advanced Surgical Skills 手術のコツとピットフォール 手 特発性前骨間神経麻痺ならびに特発性後骨間神経麻痺の治療

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 特発性前骨間神経麻痺(spontaneous anterior interosseous nerve palsy:sAIN麻痺)および特発性後骨間神経麻痺(spontaneous posterior interosseous nerve palsy:sPIN麻痺)は,(1)突然発症,(2)患肢の激痛,(3)自然に回復,といった特徴を備えていることの多い末梢神経麻痺である1-8).その病像はneuralgic amyotrophyと非常に似通っているため,両麻痺は欧米を中心に保存的治療の対象と信じられてきた9).しかしながら本邦を中心に両麻痺に対する神経束間剥離術が適応されるようになるにつれて,その責任神経束に「くびれ」がみられることが多いことが明らかとなってきた.「くびれ」は神経束単位で生じているものであり,神経外組織による絞扼や圧迫要因がないという点で特異な病態である1,4,5,7-8,10).

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 特発性前骨間神経麻痺(spontaneous anterior interosseous nerve palsy:sAIN麻痺)および特発性後骨間神経麻痺(spontaneous posterior interosseous nerve palsy:sPIN麻痺)は,(1)突然発症,(2)患肢の激痛,(3)自然に回復,といった特徴を備えていることの多い末梢神経麻痺である1-8).その病像はneuralgic amyotrophyと非常に似通っているため,両麻痺は欧米を中心に保存的治療の対象と信じられてきた9).しかしながら本邦を中心に両麻痺に対する神経束間剥離術が適応されるようになるにつれて,その責任神経束に「くびれ」がみられることが多いことが明らかとなってきた.「くびれ」は神経束単位で生じているものであり,神経外組織による絞扼や圧迫要因がないという点で特異な病態である1,4,5,7-8,10).

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧17冊の書籍

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。