書籍の詳細

19歳で結婚して10年。東新宿一帯を占める流星会の姐としての地位を築いていた紫。しかし、愛する夫である初代流星会会長・高崎流星が突然、この世を去ってしまう。哀しみの中、紫に突き付けられた高崎の遺言は『堅気に戻れ』という紫には信じられないものだった…。

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

艶姿純情花吹雪のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    どうかな
    2巻の途中まではなかなか薦められると思ったけれど
    無駄に話を大きく広げすぎてしまって台無しにするまさにそのパターン
    残念。設定、はじめのキャラまではよかったけれど。。
    読むものがなくてどうしても極道でも少女マンガ風なのがよみたい場合に限る
    それ以外はおすすめしない
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年01月18日