障がい者の旅路(5)~私だけは絶対に障がい者にはならない!~

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

やっと自宅近くの病院に帰って来た。これを前進とは思えなかった。私はまだ本当の障がい者にはなっていなかった。しかし体の不自由さが鮮明になってきた。耐えられなかった。受け入れられなかった。私はたくさんの物を失った、だがまだ確かめていない体の器官があった。それはクリトリス。私のクリトリスは生きているのか? それとも無くしてしまったのか? 医師に聞いても答えてはもらえなかった。何故、性の話は避けていこうとするのかが私には理解できなかった。患者は苦しんでいる。興味本位で聞いているのではない。私は私の方法で解決の道を探した。信頼できる男に私の悩みと苦しみを伝えた。そして入院中に男とラブホテルへと入った。私の背中のミミズばれの傷を見て一瞬たじろいだが、男は優しく愛撫をして私のクリトリスを蘇らせた。そして私の中へと入ってきた。私は男の胸の中で慟哭した。相手は内縁の歯医者ではなかった。脊髄の神経はまるで人間の体を征服しているかのようだ。

カゴに追加 400 円(税別)

やっと自宅近くの病院に帰って来た。これを前進とは思えなかった。私はまだ本当の障がい者にはなっていなかった。しかし体の不自由さが鮮明になってきた。耐えられなかった。受け入れられなかった。私はたくさんの物を失った、だがまだ確かめていない体の器官があった。それはクリトリス。私のクリトリスは生きているのか? それとも無くしてしまったのか? 医師に聞いても答えてはもらえなかった。何故、性の話は避けていこうとするのかが私には理解できなかった。患者は苦しんでいる。興味本位で聞いているのではない。私は私の方法で解決の道を探した。信頼できる男に私の悩みと苦しみを伝えた。そして入院中に男とラブホテルへと入った。私の背中のミミズばれの傷を見て一瞬たじろいだが、男は優しく愛撫をして私のクリトリスを蘇らせた。そして私の中へと入ってきた。私は男の胸の中で慟哭した。相手は内縁の歯医者ではなかった。脊髄の神経はまるで人間の体を征服しているかのようだ。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。