【知っておきたい 急性期の脊損ケア】 患者・家族へどのようにかかわるか

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 当院は固定チームナーシングを導入しており,受け持ち看護師が中心となって患者の入院から退院までの看護を行っています.脊髄損傷患者は,ほとんど麻痺が残らない患者から人工呼吸器を必要とする患者などさまざまですが,突然の受傷であることが多いため,患者・家族は混乱していることが多くみられます.しかし,このような時期でも,私たち看護師は患者の社会復帰を目指して介入しています. 本稿ではいくつかの経験をもとに介入の実際を紹介します.

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 当院は固定チームナーシングを導入しており,受け持ち看護師が中心となって患者の入院から退院までの看護を行っています.脊髄損傷患者は,ほとんど麻痺が残らない患者から人工呼吸器を必要とする患者などさまざまですが,突然の受傷であることが多いため,患者・家族は混乱していることが多くみられます.しかし,このような時期でも,私たち看護師は患者の社会復帰を目指して介入しています. 本稿ではいくつかの経験をもとに介入の実際を紹介します.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。