【生体防御における免疫反応の新知見】 新展開を生じた生体反応の最新情報 Toll-like receptorsの活性制御機構とその破綻

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Toll-like receptors(TLRs)はTLR1~13までのファミリーを形成する病原体認識受容体分子群であり、主に免疫担当細胞で機能しており、感染時の宿主応答に重要な役割を果たす。TLRは微生物由来の脂質、核酸、蛋白など多岐にわたる免疫刺激性物質をリガンドとして認識する。リガンドによって刺激されたTLRはホモあるいはヘテロで二量体を形成し、細胞内のMyD88やTRIFといったアダプター分子にシグナルを伝達することが知られている。TLRの活性化は生体応答として炎症につながるTNF-α、IL-6など (...)

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Toll-like receptors(TLRs)はTLR1~13までのファミリーを形成する病原体認識受容体分子群であり、主に免疫担当細胞で機能しており、感染時の宿主応答に重要な役割を果たす。TLRは微生物由来の脂質、核酸、蛋白など多岐にわたる免疫刺激性物質をリガンドとして認識する。リガンドによって刺激されたTLRはホモあるいはヘテロで二量体を形成し、細胞内のMyD88やTRIFといったアダプター分子にシグナルを伝達することが知られている。TLRの活性化は生体応答として炎症につながるTNF-α、IL-6など (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。