技術 3D電顕の実用化 -免疫電顕法による神経研究への応用

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】実験のコツと注意点 透過型電子顕微鏡(TEM)を用いた観察の最大の魅力は,微細構造を観察できる点であるが,三次元的に再構成することは困難である.本稿では走査透過型電子顕微鏡を用いた,三次元微細構造トモグラフィによって観察した事例をプロトコルとともに紹介する.本技術は組織免疫染色のほか,細胞内標識,ゴルジ染色,逆行性および順行性トレーサー法と組み合わせることにより,研究の目的に合わせて細胞の微細構造から神経突起の形態を観察することができる.試料作製の注意点としては,コントラストの高い試料が必要となり,コントラ (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】実験のコツと注意点 透過型電子顕微鏡(TEM)を用いた観察の最大の魅力は,微細構造を観察できる点であるが,三次元的に再構成することは困難である.本稿では走査透過型電子顕微鏡を用いた,三次元微細構造トモグラフィによって観察した事例をプロトコルとともに紹介する.本技術は組織免疫染色のほか,細胞内標識,ゴルジ染色,逆行性および順行性トレーサー法と組み合わせることにより,研究の目的に合わせて細胞の微細構造から神経突起の形態を観察することができる.試料作製の注意点としては,コントラストの高い試料が必要となり,コントラ (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。