書籍の詳細

新しいベッドを買いに行った開人と伊介。ふと開人は、伊介にはじめて触れた夜の事を思い出す――。 同居生活を始めてまもない二人の “はじめて”や“2度目”などが詰まった甘酸っぱいよみきり作品集!電子版の共通特典として、紙書籍の応援書店特典・描きおろしマンガ2Pを収録☆※本作品には、『おはようとおやすみとそのあとに~はじめての朝~』、『おはようとおやすみとそのあとに~2度目の夜~』を収録しています。

総合評価
4.7 レビュー総数:3件
評価内訳

おはようとおやすみとそのあとにのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    荒削りの原石
    この著者の本を初めて読みましたが、ストーリーはとても良かったです。話の流れ方や、キャラクターの心情をそれぞれ細やかに描かれていると思います。ただ、他のレビューにもあるように、名前が急に呼び捨てになるあたりのお互いの心情や背景なども描かれていればと思いました。またその他の場面で時間が前後することがあったり、そしてまたいつのまにか現実に戻っていたりと、プロットがやや粗いかな。でも全体のストーリーは、ほんわかと可愛らしいです。エッチシーンもバランス良く取り入れられてると思います。全体的に安定感のあるラブストーリーです。もっと読んでいてハラハラ感が欲しい人には物足りないかも。でも個人的にはこの二人の安定感とストーリーが好きなので5スター。何度も読み返しそう。
    • 参考になった 13
    投稿日:2016年10月11日
  • 匿名希望
    ほのぼの日常系BL
    日常生活を切り取ったお話で、とても雰囲気が好きな作品でした。特に1巻は四季をテーマにお話が進み、各巻でも折々にその季節のお話が入るので、二人でいくつもの季節を過ごしていることが実感できます。読むと温かい気持ちになれるお話でした。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年10月10日
  • かまいたがり男前と猫系美少年
    ほのぼのしててかわいい2人の同棲生活なお話。
    自分の好みとして感情の動きが大きいほうが響きやすいので★4つですが、ハマる方は★5つ付けたいくらい好きなんじゃないでしょうか。

    ゆくっり穏やかにくっついて、くっついた後ものほほん時々きゅん、ていう感じの二人なので読んでてとても幸せな気持ちになりました。
    お互い苗字呼びから名前呼びになるきっかけは特に描かれて無かったので、その辺の心情とかもっとわかるとさらにきゅんとした気がします!

    伊介が本当に女の子のように華奢で可愛い感じで、展開的にも少女漫画っぽい部分があり、イカツい男臭さはほとんどありません。
    開人はかっこいいしたまに可愛くてその辺にいそうな感じが良かったです。

    エロもありますしプラトニックないちゃいちゃもあるので、『激し目は苦手だけど…』、な方には向いてるのではと思います。
    2巻も即購入しました!


    秋に3巻も出るみたいなのでとても楽しみです!!
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年05月23日