日本の感性が世界を変える―言語生態学的文明論―(新潮選書)

鈴木孝夫

新潮社

ジャンル:学術・学芸

1040円 (税別)

11ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2015年03月20日

日本の感性が世界を変える―言語生態学的文明論―(新潮選書)の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

日本の感性が世界を変える―言語生態学的文明論―(新潮選書)の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(1.0)

投稿日:2015年06月25日

題名の話はどこへ?

人種を問わず日本語を話すことで柔らかく礼儀正しい思考になるのでこういった日本の感性をもっと日本人は広めていくべき、と書かれています。
しかし後半になると欧米などの大国の影響で小さな国の文化や言語が消えつつあり、こういった文化や言語の多様性を守るためにも消すべきではない、と書かれています。
日本語を広める事によって日本の感性を広めると当然その地の言語は大きく影響を受けたり消えてしまったりするわけで、それは悪い事だと言われてしまうとどうしていいやら…。
しかも題名の話は少なく、ほとんどが第二次世界大戦を戦った日本は正しかった、日本人は劣等民族じゃないし日本語も劣等言語じゃない、という話に費やされていてげんなりします。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。