書籍の詳細

恋人が突然姿を消して1年。未だ彼のことを忘れられずにいるアヤの元に、人捜しをしているという美しい青年が訪れた。しかし、その場に突っ込んできた車からアヤを庇った青年は記憶障害になり、自分の名前さえも分からなくなってしまう。帰る場所もない青年と記憶が戻るまでのあいだ同居する事になったアヤは、迷惑がるものの久しぶりに感じる他人の温度に知らず知らずのうちに癒されていて――。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

グッモーニン グッナイのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    買って良かった!!
    独特な世界観にハマってしまいました!
    主人公がおじさんに見える(笑)後半は若返ってたけど。
    エロいシーンは少なめでした。
    ストーリーは切ない感じでしたが、とても満足できました。

    • 参考になった 0
    投稿日:2015年03月15日