書籍の詳細

ジグモの巣から茉莉華先生と睦美を救い出そうとする青山たち。一方、寺に逃げ込んだグループにも新たな脅威が襲いかかる。だが待望の救助船が、ついに島に到着……!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

巨蟲列島のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 巨蟲列島
    藤見先生と初めて仕事したのは『サイカチ』でした。しかし当時の掲載誌の読者は「昆虫の漫画なんて幼児向けだ」と冷たい反応。ところが連載終了後も熱心に支持してくださる読者もおり、「もう一度、虫漫画を! 今度は大人向けに見えるような企画で!!」と始めたのが、『ベクター・ケースファイル』。こちらは10巻まで続くヒット作になり、主役の稲穂も他の漫画(『キャタピラー)にゲスト出演するほど人気キャラになりました。その藤見先生の新作が『巨蟲列島』。今度は虫の怖さをたっぷり描くために、巨大昆虫が人を襲う物語に。是非お読み下さい。
    投稿日:2015年08月28日