書籍の詳細

長野に帰省して愛犬・ドンちゃんと洒落たデートを楽しむ咲子。バンドの追っかけで節約中の滝さんは100均であの味を再現! 新天地で奮闘する桃子、さつきちゃんの旅立ち、咲子の就職秘話と新たなチャレンジなど、それぞれの転機とそれに寄りそう<ごほうびごはん>をお送りします。

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ごほうびごはんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • みんなおいしい、みんなしあわせ。
    私は『クッキングパパ』のファン読者ですが、その雰囲気を共通に多く持ち合わせている作品といえるかもしれません。主人公の作るとても美味しそうな料理はもちろんとして、周囲の人々のグルメ&クッキングエピソードを中心に描いた回も多いです。そのどれも、食を通してみんなが幸せになれるような、微笑ましい内容です。
    絵のタッチがまたいいんですよ。ふわっとしてますが、すごく内容に合っています。お腹もすきますし、すぐにでもクッキングを試してみたくなりますね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月23日
  • 匿名希望
    癒される
    読んだ後に、とりあえず一週間頑張ろう!って気持ちになりました。疲れてたり、イライラしている時、何かに不安な時に読むのもオススメです。無心で読めます。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年07月06日
  • 就職を機に実家を離れ、東京でひとり暮らしをするようになって早○年…。最近の楽しみは美味しいごはんを食べることです。安い高いは関係なく、その時食べたいものの中で美味しいと思えるものに出会えるかが大切だと思ってます。この作品もまさにそんな感じでお仕事から解放された週末に1度だけ自分をねぎらう「ご褒美ごはん」を実行しています。お店で食べるだけがご褒美ってだけじゃないんです。たとえばカレーライス…お給料日後なら普段買えないような伊勢海老だって入れちゃいます!ほかにも、煮たまごを自分で作ると好きな味付けで食べたい量をめいっぱい食べられる!とか、半額で買ってきたお刺身もちょっとした手間を加えるだけで贅沢どんぶりに!など、自分でできちゃう、贅沢なひと時を教えてくれるマンガです。身近なものが多いので自分でもやってみたいと思えるご褒美ごはんが満載です!
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月19日