書籍の詳細

鬼が見える柳谷潮と、人を食べられない優しい鬼。幼い頃に出会い一度離れ離れになった二人だったが、潮が18の年に再会を果たす深く慕いあい、身も心も溺れきる傍ら、近づく8年ぶりの伝統の祭り──豊穣祭。大祭の満月の夜は、潮は大好きな鬼とずっと共にいられるよう篝火に願う。しかし、運命は残酷だった。なぜか鬼が急激に痩せ衰えはじめたのだ。詰め寄った潮に鬼は答えた。潮の息の根を止める、その衝撃の事実を。新月までに潮を食べなければ、鬼は霧となって消える……。己の命か相手の命か──迫られる究極の選択。和風幻想シリーズ第2弾!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

月下の涙~鬼と獲物の恋~【イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    泣けた!!
    心優しい鬼と彼に恋する少年の物語ですがとにかく泣きました!!途中からティッシュ片手に涙と鼻水で大変でした。お互いへの愛情がせつなくて悲しくて涙で文字が読めない・・でも泣きながらも最後まで読むと感動の嵐です。あまりネタバレはできませんが絶対にオススメの作品です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年04月25日