書籍の詳細

樹と一緒に過ごした震災の後、つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は、樹の元だった。二人の想いは再び交わる。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川名の手を離すな」と樹に告げ、自ら身を引く。樹は褥瘡が悪化して緊急入院する。樹に付き添っていた長沢はつぐみとの関係の変化に気づいていた。病院に駆けつけたつぐみに長沢は動揺する。つぐみは長沢に「自分はまだ樹を愛している」と伝える。樹とつぐみの関係の深さを感じ取った長沢は静かに身を引く。しかしつぐみの父は二人の関係を許そうとはしない。父をどう説得すればいいのか? 悩むつぐみに大きな事件が!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

パーフェクトワールド プチキスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    超感動!
    読み初めて良かった!とっても感動でやみつき❤️
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年04月26日