書籍の詳細

男性向けデリヘル店「メンデリ弐番館」。タチしかやらないと決めている一哉を指名したのは、学生時代の同級生・税理士の松下だった。一哉に「抱かせろ」と迫り、拒絶しても聞き耳を持たずにズカズカと心と体に入り込んできて…!?

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳

メンデリ弐番館のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    普通
    デリヘルで働く3カップルの話。一組目はよくあるエッチ好きのデリヘルボーイと童貞の真面目なお客さん。二組目はデリヘルボーイと、客として対面した同級生。この話は割と好きだった。三組目はデリヘルのオーナー(女装してる)と黒服のお話。全体的にありきたり感で特筆したところなし。エッチあり。修正はほぼないがあんまりエロくなかった。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月26日
  • 匿名希望
    タチ専が受けになるのは萌える
    デリヘルのボーイたちのそれぞれの恋愛を描いたオムニバス形式の作品です。
    一番萌えたのは、税理士×タチ専門ボーイ。表紙の絵もこの2人です。いや~きゅんきゅんしました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月07日