書籍の詳細

主人公、松原優に降りかかる不可解な出来事の数々。初対面で彼に欲情してしまう美少女、鈴との対面や、彼を襲う巨大な牛、これらはすべて、実は、彼に原因があるようで――。『据次タカシの憂鬱』のあどべんちゃらが挑む、妖怪美少女ラブコメストーリー!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

鬼が出るか蛇が出るかのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 本題は意外とシビア
    すぐ人外ネタに逃げてしまう向きはありますが・・・・・(^_^;)
    基本は意固地な主人公に純粋なヒロイン達、腹黒な親衆の繰り出すラブコメです。
    ただ、色や萌えの味付けは濃くしてありますが、内容はけっこうシビアです。
    人外ネタと言うよりは、
    「自分と違うものをどう受け容れるか」
    と言うネタを人外男女と真摯に多角に掘り下げてます。
    その違いから序盤はトラブル続きでつっけんどんな付き合いになってますが、理解を重ねるにつけわだかまりを少しずつ解いて行ってます。
    しかしソレを掻き乱して止まない親衆の方は・・・・・(-_-;)
    もう一つは生殖と寒村を背景にしているので、過疎にも通じるテーマが流れています。
    なんか中国地方をモチーフにして貰いたい話ですな(^^ゞ。
    あと、何でもこなすのに朴念仁を突き抜けた天然さと変化が解けてもお茶目なメインヒロインがカワイイσ(^◇^;)。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月16日