書籍の詳細

No.4こと三河露央沙の本拠地・蘭橋女子高に監禁されていた戸津。脱出を試みるが、女性が苦手な戸津は女子生徒に囲まれて絶体絶命!? 一方、Z(ズィー)は戸津の身体に戻る準備を進めていたが、囚人達の罠に嵌り…!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

KISS×DEATHのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    構造がサバイバルホラーゲームっぽい
    ジャンプ+で隔週連載中です。
    護送中に地球に脱走した五体の宇宙人を捕まえに来た、Zという宇宙人に、触れない口もきけないレベルで女性恐怖症、超内気という男子高校生が寄生され、無理矢理囚人の身柄確保に協力させられつつも、絆を深め成長するという大筋です。
    囚人宇宙人達は、寄生先が全員女子高生で、それぞれにハイテクノロジーで人間ボディのスペックを強化し、さらに教師や生徒たちを操って配下にし、政治体制や階級制を敷いたりして、それぞれの通う学校を支配してボスになってしまいます。人間、しかも女性恐怖症の主人公は、そのハードルをクリアしながらZと協力し、寄生された女子高生達自信をも救い、各学校も解放しなければならない使命を自覚していくわけです。
    一方、脱走宇宙人たちは脱走宇宙人達で、主人公に寄生するZの乗ってきた宇宙船がないと母星に帰れないので、なんとかして(主人公+Z)を倒して宇宙船を奪おうとするという対立構造になっています。
    宇宙人たちは、親指大程度の、目玉に触手的な外見をしています。
    寄生方法は、対象の舌に寄生して脳や神経系を乗っ取り、寄生相手の体を支配しつつ、意識は主導権を握りながらも寄生先と共有する形です。
    囚人宇宙人の身柄確保には、寄生先の女子高生にキスをして舌から宇宙人本体を出させ、こちらの舌にいるZに、敵の本体を切り離させる必要があります。
    囚人に寄生された女子高生たちは、容姿やスタイル、能力を宇宙人によってハイスペックに強化されている(そのため自ら寄生に協力的な者も)ため、彼女たちを順に攻略するのはゲーム的な要素もあります。5人それぞれタイプや得意分野がある敵ヒロインという感じです。基本的にはアクション、バトル、戦略で彼女たちの身柄を抑え、キスからの寄生体切除に持ち込む形で、微エロ要素が散りばめられています。支配している学校などがダンジョンのような形です。
    最近はシリアスメインでエロ要素は脇という形でバランスは取れています。設定自体は既存のヒット作を彷彿する部分も多少ありますが、練られてオリジナリティが加味されているので二番煎じ感は薄いです。学園SFとして面白いです。
    最終的には和解エンドを予想しています。
    絵も綺麗ですし、少年漫画として抑えるところ抑えてるなって思います。これからが楽しみです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年10月06日