書籍の詳細

結婚式の翌日、幸せの絶頂にいたメルが突然姿を消した――。僅かな手掛かりを頼りに、メルの行方を必死に追うケイン。FBI捜査官・ルナと共に、メルを監禁する犯人と対峙したケインは…!?さらに感動の最終章では、愛を全うした彼らの生涯を描く。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ニューヨーク・ニューヨークのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    萌えはないけど読み応えのあるBL
    ゲイを主題にした社会派ヒューマニズム物のマンガ、というジャンル表記がこの作品に合うかなと思います。
    エロシーンはありますが、エロ目的や萌え目的で買う本ではありません。
    近親者や勤務先、社会からのさまざまなゲイ差別を乗り越えようとしてゆく二人を描いているので、内容は重いです。
    またゲイ差別以外にも、アメリカが抱えるヘビーな問題(猟奇殺人、麻薬、家族内レイプ)を扱っています。

    このように重い要素がいっぱいですが、ストーリーやセリフ、絵が丁寧にかかれているので読み応えあります。
    作者が意欲的に取り組んでいるのがよく伝わってくる作品です。

    評価の根拠は、
    ストーリー等の全般は星5
    マイナス要素として
    海外ドラマやハリウッド映画で既視感のあるエピソードがある、
    顔の絵柄の好みが合わない(リアル寄りな身体の描き方に、マンガ目、というのが違和感)
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年06月11日