書籍の詳細

神田時造、42歳。高校生の時から親友の芝隆次に片想いを続けて25年が経った。芝からは一番頼りにされているものの、ノンケの友人にその想いを伝えられる筈もなく、いつしか「親友として側で支えられればそういう一生も悪くない」と腹を括るように。しかし42歳になった今、ひょんな事がきっかけで二人の関係に変化が……!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

両想いなんて冗談じゃない!!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 好みがわかれる絵柄かもしれませんが、まずは読んでいただきたい…! 『両想いなんて冗談じゃない!!』は、遊び人オヤジ×そのオヤジに高校時代から25年間片思いをしていた健気オヤジを描いた同級生親友ものでして、オヤジスキーにとりわけずっぽり刺さる1冊なのですが、何がいいって、切なさとおかしさとドキドキ展開のバランスが絶妙なのです! 読んでいる途中で、あれ、これ両想いなんじゃね……!? と思う描写があるのですが、オヤジならではの姑息さと健気さがあってすごくファーーーーッ!!!!っと来ます。タイトルや表紙から、実は両想いなんであろうことはわかっていたのに、大歓喜してしまいました。長年の想いが実ってよかったね……と胸がアツくなるエロも描かれていて、大満足の一冊です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月10日