書籍の詳細

絶命したサイケ… 希望は絶たれたのか… 宿敵・ヨハンとの戦いを終え和解に至ったサイケ一同。一件落着かと思いきや、彼らの前に立ちはだかったのはウィルだった!! 子供の姿のウィル… しかし、彼には秘密が。なんとウィルの本当の年齢は「120歳」だったのだ! バックスの能力で自らの肉体を若返らせていたウィル。彼の憎しみは、「普通」に生まれてしまったこと。彼の望みは、永遠に神童で居続けること。そのためには、「万物の記録」と犠牲となる人物が必要だった…! 利用され続けたヨハンたち。そして人質として攫われた氷頭… 長きにわたる戦い、その元凶のウィルの野望を挫く為、戦いへと臨むサイケ!! しかし、強敵との戦いの末に、命を落としてしまったサイケ一行。絶望… その闇の中に突如浮かび上がった文字。「どのセーブポイントからやりなおしますか?」ゲーム画面のような得体の知れない文字。それは、希望を摘む悪夢の予兆か。あるいは、勝利を紡ぐ一縷の希望か。はてして、謎の文字が示すものとは…!?

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

サイケまたしてものレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    うえきの法則は途中で挫折したけど…
    こっちのは面白かったです!
    いまのところ主人公の身の回りだけで解決する小さくて割りと平和な能力者バトル。
    最近あ~昔の少年漫画っぽいなーって漫画がなかったので、懐かしくも新鮮でした。
    主人公サイケとそれに感化された仲間がだんだん偽善者っぽくなっていくのがすごくいい!笑
    能力もひとりひとつで「決まった池に飛び込むと朝に戻る」「発泡スチロール化できる」「他人を猫にできる」「ガムテープ化できる」とか緩くていい笑
    1巻目でヒロインのために!って能力に目覚めたのに、それ以降ほとんどヒロインが出てこないの緩くていい笑
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年11月05日
  • 匿名希望
    一味違ったタイムループ作品
    平凡な主人公のサイケが能力を手にして何度もタイムループして敵を倒す作品
    うえきの法則の頃から同じで一味違った作戦や新しい能力バトル漫画だと思います
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月26日