【ひと目でわかる!脊髄損傷患者の看護ポイント25】 脊髄損傷を理解する! 脊髄の解剖/脊髄損傷の病態/損傷部位と障害部位の関係/機能障害と能力障害の違い/完全麻痺と不全麻痺/脊髄損傷患者の予後

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】脊髄の構造脊髄は背骨の中にある脊柱管に存在し,頭蓋頚椎移行部から第2腰椎まで達し,それより尾側では馬尾とよばれる神経に移行している.脊髄の横断面は灰かい白はく質しつと白質に分かれ,白質には上行,下行線維が走行し,灰白質には神経細胞が多く存在する(図1).頭部から尾側にいくまでにそれぞれの髄節で神経根が走行し,神経根は複合して末梢神経へと移行する.頚椎は7個の椎骨よりなるが,脊髄は8髄節存在する.胸髄には12髄節あり,12の神経根が存在し,肋間神経を形成している.第12胸椎から第2腰椎では円錐部が存在し,腰髄 (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】脊髄の構造脊髄は背骨の中にある脊柱管に存在し,頭蓋頚椎移行部から第2腰椎まで達し,それより尾側では馬尾とよばれる神経に移行している.脊髄の横断面は灰かい白はく質しつと白質に分かれ,白質には上行,下行線維が走行し,灰白質には神経細胞が多く存在する(図1).頭部から尾側にいくまでにそれぞれの髄節で神経根が走行し,神経根は複合して末梢神経へと移行する.頚椎は7個の椎骨よりなるが,脊髄は8髄節存在する.胸髄には12髄節あり,12の神経根が存在し,肋間神経を形成している.第12胸椎から第2腰椎では円錐部が存在し,腰髄 (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。