書籍の詳細

犬がほえ、メダカは整列し、空が光る。家庭電器の異常も来たす大地震の前兆現象はなぜ起きるのか。岩石破壊に伴う電磁波が原因とし、その発生メカニズムを大胆仮説で実証する、原子核工学第一人者の勇気ある試み。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

地震の前、なぜ動物は騒ぐのか電磁気地震学の誕生のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 日本には古来より「なまずが暴れる」など地震前兆の動物異常行動に関する多くの民話やことわざがありました。こうした未科学(科学以前という意味でしょうか)の言い伝えなどをそのままにせずに科学的にきちんと説明していこうという試みをわかりやすく解説した本です。実験などによって実証的にすすめているので、文化系の人間にもわかりやすくなっています。阪神大震災をきっかけに地震学の専門家ではない著者が異常行動や前兆現象を解く鍵として電磁気の存在をあげて学際的にすすめた研究から、民話の謎が解けてくるようです。(2009/9/11)
    • 参考になった 2
    投稿日:2009年09月11日