書籍の詳細

人類を滅亡から防ぐ為、殺人拳を身につけた男達がいた。しかし…世界は全く滅びない!力も勇気もある!!しかし需要がない!!終末の戦士・勝平よ、どこへ行く!?[デトロイト・メタル・シティ]の作者が描く最新作!

総合評価
2.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

KAPPEIのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • キャラが痛々しい
    ギャグ漫画ですがキャラが痛々しく、ネタも笑えるものではありませんでした。話も一応区切りはつけて終わらした感じです。DMCよりも面白くなかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月26日
  • KAPPEI
    日本中でブームとなり、映画化もされた「デトロイト・メタル・シティ」の作者・若杉公徳先生が描かれる最新作。世紀末に向け、人類の救世主となるべく修行をしていた男=勝平(KAPPEI)が、時代に必要とされず第二の人生を模索する中で、初めて「恋」と「性」に目覚めていくキュート&ポップ(?)なラブストーリーです。「どこかで見たような風貌」の勝平が、「どこかで見たような」一子相伝の拳闘術を操りながら、「童貞とは何か?」「ふたりエッチの優良さんのアソコはどうなっているのか?」自問自答を繰り広げる様は、青春時代を生きる男子諸君の心に深く突き刺さることでありましょう。拳(けん)を捨て、町に出たKAPPEIのイキザマを垣間見るべく、この書を手に取ってみて頂きたい。
    投稿日:2012年07月20日