書籍の詳細

近未来の超管理社会で、世紀末で、血祭りの儀式が行われる村で、悪い子たちが飛び散る! 切り裂かれる肉、飛び散る血、暴き出される内臓――血しぶきの迷宮「スプラッターゾーン」。トラウマを抱える人々の、誰にも言えない狂気の素顔を描く「病気シリーズ」。ホラーMで連載された人気シリーズ2つを同時収録したスプラッター作品集!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

スプラッターゾーンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 絵が丁寧
    絵が丁寧過ぎて、おどろおどろしい感じが相殺され、恐怖漫画としての恐怖心をかなり減じています。恐怖漫画の初級編として読むのに適していると思います。

    内容のおどろおどろしさも絵がかなり緩和してくれています。

    スプラッターものであることは間違いありませんが怖さはかなり絵のおかげで薄められています。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年10月29日