書籍の詳細

花(はな)君の熱烈なアプローチにより、もう一度恋人同士に戻ることを決意した七世(ななせ)!最初はぎくしゃくしたけれど、海に行ったり、花君のお母さんのお墓参りをしたり、ますます絆が強まっていく2人。ところが、デートの帰りに路上で抱き合っていたところを、なんと七世のパパに目撃されてしまって――!?ついに200万部突破♪ミラクルヒットのきゅん恋ストーリー!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

花君と恋する私のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 花君と恋する私
    別フレ作品すべてがもちろんおススメです。と、いろいろな人間関係を考慮して書いてから、熊岡冬夕さんの「花君と恋する私」を上げさせてください。この漫画には、恋愛漫画だけどエッチなドキドキはまったく出てこない。なのに、恋する気持ちがぎゅぎゅって詰まっていてすごくドキドキする。生臭い話も全然なくて、みんないい人。どこまでも気持ちいい話です。こんな時代だから読んで欲しい、ザ・少女漫画です。
    投稿日:2012年07月20日