【最新刊】あじさいの唄 夢で会えたらの巻 15巻

森栗丸

小学館

ジャンル:青年マンガ

600円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2012年07月27日

平均評価(5.0 レビューを見る
平均評価(5.0 レビューを見る

あじさいの唄 夢で会えたらの巻 15巻の内容

シリーズ書籍一覧 15冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

あじさいの唄 夢で会えたらの巻 15巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

『あじさいの唄』は「ビッグコミックオリジナル」連載中の人気シリーズですが、今回ご紹介する『あじさいの唄 夢で会えたらの巻 (15)』(森栗丸)は著者の自薦集。母を失って父と暮らす栗太郎、犬の栗之助が繰り広げる日常生活を描いた心温まるコメディ風時代劇です。貧しくもひょうひょうと生きる父とけなげな栗太郎、愛らしい栗之助とそれぞれのキャラは立っているのですが、私がこの漫画に惹かれるのは、キャラよりも毎回のお話そのもの。ユーモアやギャグを交えながらも、心の琴線に触れるような展開が、わずかなページ数に収められていて、読後には必ず心地よい余韻を残してくれるのです。とくにこの巻は、作者自らの選りすぐりとあって、第一話からイイ話が並びます。田舎から出てきたおばあちゃんが、孫に会いに来るのですが娘に邪険にされて、その後の思わぬ展開に目頭を熱くさせられました。この本の中に、旅芸人の父が息子に、「雨が上がった後に、人を喜ばせたくて現れるのさ」と虹を説明するシーンがありますが、まさにこの本そのものを表すセリフのようです。特に、家族と暮らす方にはぜひ読んでほしい本です。(2012/8/7)
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2014年11月22日

1番好きな漫画

これはおすすめです。
子供の時好きすぎて、集めてました。
武士の子が主役ってのが最高です。
面白いし、かわいいのに何故か切ない。
私の思い出漫画です。
絵が下手なせいか、今見てもあんまり古さを感じないかも 笑
味のある独特の人々が栗太郎を中心に集まってきます。
多分、隠れファンの多い作品です。
他の電子書籍サイトに売ってないっぽいです。
栗太郎がかわいく、カッコいい!!
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。