書籍の詳細

アルドゥン公国の姫君パールの元に、ある日現れた新しい従者。端正な容貌にエキゾチックな雰囲気を纏った彼は、アラビアン・ナイトのランプの精と同じ「ジーニー」と名乗る。落ち着いた物腰や異国の王子様のような容姿にときめくパールだったが、彼の態度はどう見ても従者とは思えない傲慢さで……!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

シークは危険な恋人のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • シークは危険な恋人
    本作品の見どころは、なんといってもシークの格好よさ!闇のような黒髪に琥珀色の瞳といった端正な顔立ち。無意識にセクシーな流し目を送ってくるかと思えば、子どものように笑い、わがままにヒロインを奪う―。こんな理想のシークに、ハートを打ち抜かれる確率は100%です。本作品を読んでいただいたら、ロマンスファンの皆さまに向けて新しく発売された、ハーモニィRomanceDX「シーク特集号」もぜひよろしくお願いします!
    投稿日:2013年07月26日