書籍の詳細

2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー、日本上陸!ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』著者)クリス・ギレボー(『1万円起業』著者)アダム・グラント(『GIVE&TAKE』著者)他が絶賛する全米ベストセラー、待望の翻訳!Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?本書で紹介するエッセンシャル思考は、単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、システマティックな方法論だ。エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 99%の無駄を捨て、1%に集中する方法!
    「やらなければいけないこと」を増やし過ぎ、結局中途半端な成果しか得られなかったことは、個人、あるいは組織として、多くの人が経験しているのではないだろうか。「二兎を追う者は一兎をも得ず」にならず「本質的なもの(essential)」を見極め、効率よく動いて最大の成果を上げる。それが本書のテーマ「エッセンシャル思考」だ。本書では、これまで陥りがちだった、無駄が多く、自分自身を消耗させる思考やそれに基づく行動を「非エッセンシャル思考」として対比。具体的ケースをふんだんに使いながらエッセンシャル思考の手ほどきをする。このような思考を習慣化し、無駄を捨てる技術を身につけることで、エッセンシャル思考に基づく「生き方」を選択できると、著者は主張する。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年10月16日