降圧薬の併用療法

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1はじめに高血圧は心血管疾患の主要な危険因子であるが、降圧薬を用いて血圧を厳格に管理することにより心血管疾患を抑制することができる。血圧の調節には多くの要因が関与しており、高血圧はこれら血圧調節系の異常により発症してくると考えられている。血圧は心拍出量と末梢血管抵抗の積によって規定されるが、心拍出量には交感神経機能や心機能および腎機能などが関与し、末梢血管抵抗には交感神経機能、レニン・アンジオテンシン(RA)系、血管平滑筋細胞ならびに血管内皮機能などの要因が関与して血圧が調節されている。降圧薬はこれらの要因 (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1はじめに高血圧は心血管疾患の主要な危険因子であるが、降圧薬を用いて血圧を厳格に管理することにより心血管疾患を抑制することができる。血圧の調節には多くの要因が関与しており、高血圧はこれら血圧調節系の異常により発症してくると考えられている。血圧は心拍出量と末梢血管抵抗の積によって規定されるが、心拍出量には交感神経機能や心機能および腎機能などが関与し、末梢血管抵抗には交感神経機能、レニン・アンジオテンシン(RA)系、血管平滑筋細胞ならびに血管内皮機能などの要因が関与して血圧が調節されている。降圧薬はこれらの要因 (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧7冊の書籍

1~7件/7件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。