書籍の詳細

関西から東京に転勤になった平理砂子、通称ヒラリー。猫を見たら、詩を詠むことを日課にしている彼女は東京・高円寺に引っ越してきた。サラダと酒を楽しむ店に集まる女達と知りあいになるが、その女達というのが、美魔女や専業主婦など個性的な面々。あたりさわりのないつきあいを始めるがいつしか居心地のいい関係に!?4コマ漫画に定評のある小池田マヤが紡ぐ料理とお酒と詩を味わう漫画の誕生です!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

女と猫は呼ばない時にやってくるのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 猫はあまり出て来ない
    「☆好きな猫本☆」
    猫漫画というほどではないような・・・
    でもこのマンガ好きです。
    小池田さんの描く漫画はいつもお料理が美味しそうで、作ってみたくなります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月24日
  • 女と猫は呼ばない時にやってくる
    小池田さんが弊誌で描いた初作品です。わたしが出した要望は「女の友情をテーマにしてほしい」というものでした。かなり悩まれたようで、日本人の場合、ホンネを言って喧嘩になると仲直りが難しいという話をしたことが印象に残っています。特筆すべきは小池田さん考案のレシピで本作に登場するお料理はなんとも魅力的で食べたくなる品々が満載。コミックスにはレシピもついています。個人的にはヴィーニョ・ヴェルデというポルトガルワインがおすすめ。いちごのパスタも好評でした。美味しい料理とお酒と詩をぜひ味わってください!
    投稿日:2012年07月20日