営業マンは「目先の注文」を捨てなさい!

1300円 (税別)

獲得ポイント 13pt (1%還元)

「目の前の顧客に必ず売り込もう」「絶対にYESと言わせよう」と考えるから、どうしてもペコペコお願いしたり、プレッシャーをかけたり、魔法をかけたりしたくなる。しかし、「顧客には顧客の都合もあり、事情もあるのだから、売れないこともある」と考えて、長期的に営業をとらえ直すことで、戦略的な営業プロセス設計ができるようになる。――著者・長尾一洋氏はこう語ります。多くの人は、「今月の受注率を20%から30%に上げよう」「30%から40%に上げよう」と、必死にもがいています。しかしマーケットが縮小している現代、こんな営業を続けていては行き詰まるのは目に見えています。5年先、10年先を見据えた「戦略的な営業」を身につけましょう。その第一歩は「失注」に目を向けることです。ほとんどの企業では、「受注率」よりも「失注率」のほうが高い。「30%の受注率」をいったん脇に置いて、「70%を占める失注客」に目を向けることで、必ず成果が出るようになります。さあ、長尾一洋氏による「ストラテジック・セールス」の授業、開講です!

カゴに追加 1300 円(税別)

「目の前の顧客に必ず売り込もう」「絶対にYESと言わせよう」と考えるから、どうしてもペコペコお願いしたり、プレッシャーをかけたり、魔法をかけたりしたくなる。しかし、「顧客には顧客の都合もあり、事情もあるのだから、売れないこともある」と考えて、長期的に営業をとらえ直すことで、戦略的な営業プロセス設計ができるようになる。――著者・長尾一洋氏はこう語ります。多くの人は、「今月の受注率を20%から30%に上げよう」「30%から40%に上げよう」と、必死にもがいています。しかしマーケットが縮小している現代、こんな営業を続けていては行き詰まるのは目に見えています。5年先、10年先を見据えた「戦略的な営業」を身につけましょう。その第一歩は「失注」に目を向けることです。ほとんどの企業では、「受注率」よりも「失注率」のほうが高い。「30%の受注率」をいったん脇に置いて、「70%を占める失注客」に目を向けることで、必ず成果が出るようになります。さあ、長尾一洋氏による「ストラテジック・セールス」の授業、開講です!

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。