【免疫チェックポイント分子を標的とした治療の展開】 がん免疫療法の歴史と今後の展望

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】大学卒業後3年間の非入局ローテーションを終えた1971年に、最初に読んだ論文は、1960年ノーベル生理学・医学賞を受賞したフランク・マクファーレン・バーネットの「癌に対する免疫監視機構」であった。バーネットの説は、元来リンパ球には、がん細胞がもつと推定されるすべてのがん抗原に対し対応できるクローンが存在する(クローン選択説)というものであり、筆者はこの説にかぶれ免疫療法の研究を開始した。1970年代はがん免疫・免疫療法の研究が一世を風靡し、1979年に当時の国立がんセンター院長市川平三郎先生が会長を務めた日 (...)

※本作品は2018年4月27日で販売を終了いたします。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】大学卒業後3年間の非入局ローテーションを終えた1971年に、最初に読んだ論文は、1960年ノーベル生理学・医学賞を受賞したフランク・マクファーレン・バーネットの「癌に対する免疫監視機構」であった。バーネットの説は、元来リンパ球には、がん細胞がもつと推定されるすべてのがん抗原に対し対応できるクローンが存在する(クローン選択説)というものであり、筆者はこの説にかぶれ免疫療法の研究を開始した。1970年代はがん免疫・免疫療法の研究が一世を風靡し、1979年に当時の国立がんセンター院長市川平三郎先生が会長を務めた日 (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。