書籍の詳細

世界初☆しのび笑いがとまらない、侍×バンパイアコメディ!ただの浪人とは思えないほど腕が立ち、怪しげだけど女にモテると評判のお侍、黒羽冬馬の正体は、若い処女の血が大好物のバンパイア。時は天下太平の江戸時代、冬馬は性の乱れによる食糧不足に見舞われ、用心棒で日銭を稼ぎつつ貧乏長屋暮らしを送っていた。日本が誇る「侍」マンガと「吸血鬼」マンガが、ファンタジーの名手、おがきちかの手で奇跡のマリアージュ!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

侍ばんぱいやのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 侍ばんぱいや
    数年前にフランクフルトのブックフェアに参加したときに、海外の出版社から、日本のマンガの2大人気ジャンルは「侍(時代もの)」と「ヴァンパイア(吸血鬼)」だと聞き、それならいっそこの2大ジャンルを掛け合わせて作品を作ってしまえばいいんじゃないか、そう考えて著者のおがきさんにご提案したのが、この作品の始まりです。結果、貧乏長屋に暮らす浪人(実は若い処女の血が大好物のヴァンパイア)と、一癖ある仲間達が織りなす、世界初!のコメディが誕生しました。合い言葉は「生娘の血を粗末にするとは……もったいない!!」。
    投稿日:2012年07月20日