書籍の詳細

Y染色体、消失。男子、滅亡。――西暦2012年、太陽系に発生した磁気嵐群の影響で、地球上のヒト科のY染色体は絶滅。残された人類は、卵子同士での生殖に成功。地球は女だけの新たな世界に生まれ変わった。だが、運命の西暦3992年。安斎(アンザイ)・Y(イアント)・姫(ヒメ)、誕生。<彼>は、世界にたったひとりの男性となった――。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

テンペストのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • テンペスト
    BL界の鬼才・阿仁谷ユイジさんが、長き構想を経てついに世界に解き放った『テンペスト』。西暦3992年、Y染色体が絶滅し、女性だけとなった世界に生まれた、たった一人の男、安斎・Y・姫。幻の存在である「彼」の人生を追いかけるこの物語は、初回からその壮大な世界に引き込まれること、間違いなし! そして、キャラの表情がなんとも艶っぽく、読んでいると胸の鼓動が止まらなくて…ああ、こんなSF見たことないっす~と、誰もが思うはずなのです。とにかく1巻の第1話、読んでみてほしい~!!
    投稿日:2012年07月20日