ヤマケイ新書 ドキュメント御嶽山大噴火

640円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

2014年9月27日午前11時52分、御嶽山が、突然、水蒸気爆発。9月最後の土曜日、素晴らしい好天と絶好の紅葉のシーズン、そして昼どきの最もゆったりした時間帯、多くの登山者でにぎわっていた御嶽山が、突然、大噴火、多数の死傷者が出るという大惨事となってしまった。今回の噴火とはなんだったのか―。生還した登山者たちの証言を中心に、救助現場からの報告と研究者による分析を交え緊急出版!第1章「ドキュメント御嶽山の10日間」9月27日から10月6日までを時系列にて詳細記述。第2章「七つの証言」実際に被災した遭難者たちの話、特に生死を分けたその瞬間を掘り下げた内容。第3章「科学的考察」信州大学山岳科学研究所の専門家たち、火山学、防災危機感理学、気象学の分野から分析(降灰、雪崩、土石流等)。第4章「救助現場からの報告」自衛隊、岐阜県警山岳警備隊、静岡消防局、災害派遣医療チーム、山小屋オーナー、そして「サバイバーズ・ギルト」(生存者の重荷感)の対処法を災害心理学の立場からも解説。電子版では、巻頭に災害現場の口絵が8ページ、続いて地図が掲載されます。

カゴに追加 640 円(税別)

2014年9月27日午前11時52分、御嶽山が、突然、水蒸気爆発。9月最後の土曜日、素晴らしい好天と絶好の紅葉のシーズン、そして昼どきの最もゆったりした時間帯、多くの登山者でにぎわっていた御嶽山が、突然、大噴火、多数の死傷者が出るという大惨事となってしまった。今回の噴火とはなんだったのか―。生還した登山者たちの証言を中心に、救助現場からの報告と研究者による分析を交え緊急出版!第1章「ドキュメント御嶽山の10日間」9月27日から10月6日までを時系列にて詳細記述。第2章「七つの証言」実際に被災した遭難者たちの話、特に生死を分けたその瞬間を掘り下げた内容。第3章「科学的考察」信州大学山岳科学研究所の専門家たち、火山学、防災危機感理学、気象学の分野から分析(降灰、雪崩、土石流等)。第4章「救助現場からの報告」自衛隊、岐阜県警山岳警備隊、静岡消防局、災害派遣医療チーム、山小屋オーナー、そして「サバイバーズ・ギルト」(生存者の重荷感)の対処法を災害心理学の立場からも解説。電子版では、巻頭に災害現場の口絵が8ページ、続いて地図が掲載されます。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。