書籍の詳細

羽生結弦を頂点に導いた男。フィギュアスケート世界最強コーチが明かす、綿密な戦略と熱い戦いのストーリー。オーサー&ユヅル対談収録!※この電子書籍には、紙書籍版に掲載されているカラー口絵写真は、収録されていません。予めご了承ください。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

チーム・ブライアンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 羽生結弦を頂点に導いた男の、綿密な戦略と熱い戦い
    2014年ソチ五輪金メダル、同年世界選手権優勝の羽生結弦選手、同世界選手権銅メダルのハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)、そして2010年バンクーバー五輪金メダル、ソチ五輪銀メダルのキム・ヨナ選手と、フィギュアスケート界のきらめく大スターたちを育てた名コーチとして知られるブライアン・オーサー氏。自らも現役時代にはカナダ代表として活躍したスター選手だったが、キム・ヨナ選手との出会いからコーチに専念するようになり、専門コーチ集団である「チーム・ブライアン」を結成する。本書は、オーサー氏へのインタビューならびに羽生選手との対談をもとに構成されたもので、同氏の卓越した指導方法や哲学、選手や競技への思いなどが語り尽されている。監修の樋口豊氏は、自らもフィギュアスケート男子シングルの選手として活躍し、現在は明治神宮外苑アイススケート場ヘッドコーチを務めている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2016年03月18日